お金のトラブルNO1はなんといってもお金の貸し借り。
それも友人、知人間での貸し借りなんです。
金額は大小様々ですが、ほんとうに多いですと、知り合いの弁護士さんが言ってました。

昔からお金にまつわる諺も多くありますね。
「金の貸し借り不和の基」と言われるように人間関係の壊滅の始まりになるので、決して友達でもお金を貸してはダメなんて言われたことあるんじゃないですか。

とは言うものの、現代社会では借金を抱えている人も多いです。
銀行やノンバンクといった金融機関から借りていたり、住宅ローンも借金ですね。

一時期グレーゾーン金利という高利のノンバンクや消費者金融に対する過払い金請求など債務整理なんていうことに奔走している弁護士さんもいました。
今でもいるのかな。

それだけ借金をしている人が多いということなんですよね。

もし悩んでいるなら専門家に相談した方がいいですよ。
いったい借金がいくらあるのかわからないといった自転車操業的にお金を回していると、本当に頭がおかしくなって精神的に病んでしまいますので早めのすっきりすることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です